出発時間5分前にはホテル玄関付近でお待ちください。送迎バスは、まず搭乗チェックインのため、タモンベイセンターに立ち寄ります。その後、ピティのサブマリン基地アクアワールドへ向けて出発、美しいアガニア湾沿いを走り約20分で到着です。
各ホテルからの送迎バスのスケジュールはこちらをご覧下さい。
  ▼ツアーの流れを動画で見る。

アクアワールドで記念写真(希望販売)を撮影します。目の前の桟橋からシャトルボートで、ダイブポイントまで約20分間の爽快クルージング。船内モニターで放映される緊急時の対応や救命胴衣についてのビデオ案内は、安全のため必ずご覧ください。2階デッキからは、アプラ湾を360度一望する絶景が楽しめます。

ダイブポイントに到着したら、すぐに海面が白くなっている場所を探してみましょう。アトランティスV号がその真下で浮上中です。圧縮空気を水中に吐き出し、空気の泡で浮上ポイントを海上に知らせているのです。白くて美しい船体が、あと少しで姿を現します。大迫力の浮上シーン、絶対に見逃さないでください。

  ▼ツアーの流れを動画で見る。
アトランティスVに乗り移って、後部ハッチから搭乗です。艦内へのハシゴは後ろ向きに降ります。手すりにつかまり、ゆっくり一段ずつ降りていきましょう。約40分間のサブマリン体験はもうすぐです。パイロットの指示でハッチが閉められ、アトランティスV潜行開始。
  ▼ツアーの流れを動画で見る。

初めて出会う海の世界、見たことない!の始まりです。
アトランティスVが最初に向かうのは、太陽光が差し込む水深20m〜25mの明るい海域です。サンゴ礁が広がり、色とりどりの魚たちが泳ぎ回っています。そこは、まさに海の楽園、想像を超えた 自然そままの姿に圧倒されます。

海中探検の後半、アトランティスVは更に深度を増してアプラ湾の海底を目指します。水深計が40mに達したとき、窓の外はどんな様子でしょう。サンゴや魚の姿はほとんど見えません。生息するのは象耳海綿(エレファントイヤースポンジ)などです。太陽光が不十分なため、深海の生物が目につくようになります。

多言語オーディオシステムにより、日本語、英語、中国語、韓国語で海中の様子を説明しています。サンゴのこと、魚のこと、海のエキスパートであるアトランティスV乗務員に、何でもご質問ください。

▼ツアーの流れを動画で見る。
浮上スピードはかなり速く、上昇する空気の泡が、まるで下に向かっていくように見えるほどです。海面に近づくと、空気の泡は太陽光で宝石のように輝き、その美しさに歓声がわき起こります。光のカーテンに包まれてアトランティスVは海上へ。シャトルボートに乗り、アクアワールドまで約20分間のクルージングです。
▼ツアーの流れを動画で見る。
送迎バスに乗車し、再び約20分のドライブ。タモンベイセンター内<アトランティスギフトショップ>でツアー終了、解散です。搭乗前に撮影した記念写真はこちらで販売しています。バス停はギフトショップ正面にございます。
タモンベイセンター周辺マップはこちら
  ▼ツアーの流れを動画で見る。
タモンベイセンターはタモンサンズプラザ向かいバーガーキングがある建物です。
▲TOPへ

グアムの海をテーマにデザインされたロゴ入りTシャツ、キャップ、かわいい小物。ユニークなオリジナル商品が揃っています。
Copyright © 2008-2017 ATLANTIS GUAM, INC, All Rights Reserved. メディアの方へ | 世界のアトランティス | ENGLISH